ページ

2012-03-24

子宮がん検診結果と紹介状(1)

2012年2月8日(水)

子宮がん検診の結果と紹介状を書いてもらう為に、予約通り南部病院に行きました。


旦那と一緒に行けば、先生から旦那に詳しく説明すると言うことでしたが、
ここの病院で手術を受ける訳ではないので今日は1人で。

“川崎市立川崎病院 林先生”というメモ書きを持って順番待ち。
予約時間を勘違いして30分早く来たこともあり、直ぐに順番がきました。


診察室に入ると前回とは違う女医さんでした。
まずは、子宮がん検診の結果を聞きます。


先生:「子宮がん検診の結果ですが・・・」


私:「はい・・・」


先生:「問題ありませんでしたよ。」


もう先生、変な間入れるの止めてください!
ドギマギしちゃったじゃん。。。
でも、問題なくてよかった。ホッとした。


先生:「今後の治療方針については考えてきましたか?」


私:「はい、考えてきました。

川崎市立川崎病院の林先生に診てもらいたいと思ってます。」

と言ってメモ紙を渡しました。


先生:「あぁ、川崎市立川崎病院の林先生は有名ですよね。

子宮鏡手術で有名なお医者さんですね。」


私:「・・・え!?子宮鏡手術が専門なんですか!?」


先生:「そうですよ。とても有名です。」


私:「私の子宮筋腫の大きさだと子宮鏡手術は無理ですよね・・・?」

(※粘膜下子宮筋腫で子宮の中に7×5cm大の筋腫がぽっこり収まってる感じです。)


先生:「おそらく無理でしょう。

ただ、一度行って診てもらうのも悪くはないと思います。

ご自分の納得のいく方法で手術を受けた方がいいですからね。」


私:「分かりました。紹介状を書いてもらえますか?」


先生:「MRIの画像の準備などもあるので1時間半程時間をもらえますか?

もし今日時間がなければまた後日受け取りに来てもらってもいいですけど。」


私:「今日頂きたいので、1時間半後また来ます。」


と言うことで、病院を出て港南台駅の方へ向かう。


続く・・・


にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿