ページ

2012-03-15

開腹か腹腔鏡下か(2)

前回、開腹か腹腔鏡下か(1)の続き。


先生から聞いた、手術を受けることによるリスク。
↓ このことについても悩みました。

・子宮に傷がつくことにより、かえって不妊の原因になる可能性がある。
・妊娠したとしても流産や早産の可能性があり、傷が裂ける子宮破裂を起こす可能性もある。



今まで触れなかった子供のことについてですが、、、
私も旦那も子供は好きだけど、ほしいと思ったことがありませんでした。

我が家には愛犬がいて、その仔がいてくれるだけで幸せだし、
その仔が来る前の夫婦二人のときも楽しかったので
子供を持つ必要性を感じてませんでした。

いつかは1人くらいほしいかもしれないけど、
別に今すぐじゃなくてもいいし、できなければできないでいいと思ってました。


それが、子宮筋腫の手術を受けることによって
子宮に傷がついて子供を産めなくなるかもしれないとなって初めて
子供がほしいかもと気持ちが変わっていきました。
無いものねだりですよね。。


南部病院に行った後、旦那には先生から聞いた通りのことを話しました。

それと、言い出しにくかったけど子供のことについても話しました。


私:「生理痛も貧血も酷いから手術は絶対受けたいけど、

手術を受けることで子供ができなくなる可能性があるんだ。

今のままでも着床するスペースがなくて妊娠出産は無理だろうって言われてるけど・・・」


旦那:「ふぅ~ん。そうなんだ。」


私:「そうなんだって、それでもいいの?」


旦那:「それでもいいよ。

子供のことを考えてお前と結婚した訳じゃないから。」


私:「そういったことも含めて結婚でしょ?

子供ができないから離婚する人たちだっているんだよ。」


旦那:「そうかもしれないけど、子供ができないから別れるなんて考えられないし、

これから先もその気持ちは変わらないから。」


私:「でも私は、子供ができなくなる可能性があるって聞いたら

逆に子供がほしくなってきたんだけど。」


旦那:「じゃあ、手術が終わって落ち着いたら頑張るか。」


そんな風に言ってもらえたことで気持ちが楽になりました。

旦那とだったら頑張った結果、子供ができなかったとしても
変わらずやっていけるだろうなって思えるから。



続く・・・



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿