ページ

2012-05-03

手術日確定(1)

昨日、予定通り病院へ行ってきました。

前回の診察時の担当医の話から、
今日の流れはこんな ↓ 感じになるのかなと思ってました。

① 担当医による手術前の説明、ホルモン注射
② 婦人科部長による手術外来


実際は、こんな ↓ 流れでした。

① 担当医による手術前の説明
② 婦人科部長による手術外来
③ 担当医による今後のスケジュール決め


昨日は大雨だったからなのか、待合室はいつもより空いてました。
予約時間よりも30分早く着いたから待つかなと思ったけど、
産婦人科のある3Fに行って、トイレ行って出てきたらもう
受付番号がモニターに表示されていて診察室からは名前を呼ぶ先生の声。
急いで診察室に入りました。


先生:「この後、婦人科部長から手術前の説明があるからそれを受けてもらって、

そのときに手術日が確定するから手術日に合わせてホルモン注射をする日を決めます。

この前、手術に関する書類を渡したけど、読んでみて何か確認したいことあった?」


私:「いつも鉄剤を服用してますが、ホルモン注射後も服用を続けて大丈夫ですか?」


先生:「鉄剤はまだ多く残ってる?」


私:「はい、残ってます。」


先生:「じゃあ、残ってる分はいつも通り服用して大丈夫です。

あるなら飲んでもいいし、なければ飲まなくていいって感じかな。

他には何かある?」


私:「手術に備えて、自分の血を採血しなくて大丈夫ですか?」


先生:「あなたの筋腫の大きさ(7×5cm)だとほとんど出血せず手術できます。

もしこの筋腫が倍の大きさあったら考えるかもしれないかな。

手術経験が少なくて不安だったら採血も考えるかもしれないけど、

それなりに手術経験があるし、無駄なことはさせたくないししたくない。

それに、あなたの体なら例え1000mlの出血があったとしても耐えられるはずです。

他には?」


私:「他はないです。」


先生:「手術外来までまだ時間があるけど、また外の待合室で待っててください。

終わったら受付でもう一度僕を呼ぶように言ってね。」



早く来ちゃったから手術外来の予約時間まで40分もある・・・。
結局予約時間になっても手術外来の順番は来ず、
旦那と2人で1時間も待ってました。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿