ページ

2012-04-17

今後の方針ほぼ決定(1)

今日は腹腔鏡手術を担当してくれる先生の診察日。


手術日が決まるのか?
今日いきなりホルモン注射?!

と、ドキドキしながら予定通り行ってきました。


産婦人科は激混み。
一体いつ呼ばれるんだろう・・・。
20分程待って診察の順番がきました。


先生:「子宮鏡検査の結果は残念だったね。」

私:「戻ってきちゃいました。」

先生:「なるべく小さな傷で済むようにするからね。」

私:「お願いします!」

先生:「前回のときにいろいろと説明したような気がするけど・・・」

私:「はい。聞きました。」

先生:「じゃあ、手術日だけど希望はある?」

私:「できるだけ早くにお願いします!」

先生:「筋腫の大きさ(7×5cm)から言って、今すぐにでも手術は可能だけど、

貧血のままオペはしたくないからホルモン注射をします。

副作用で更年期障害のような症状が出るかもしれないし、高いし、

本当はやりたくないけど、ホルモン注射で生理を止めることで

貧血が改善されるから、改善されたところでオペをします。

ホルモン注射は2回やります。」

私:「え? 2回で大丈夫なんですか?」

(事前にネットで調べたところ、3回というのが多かったので3回受ける気でいました。)

先生:「1回だと生理は止められないけど、2回目やって暫くすると止まるからね。」



この後、手術までの方針が決まったり、手術日も見えてきたけどまた続きます。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿