ページ

2012-04-27

【出血性ショック】最悪記録更新

一昨日から始まった生理が過去最悪を更新。

ここのところ生理痛よりも過多月経による症状の方が辛い。


昨夜の夕食後、ソファでくつろいでると漏れた感覚があり、
腰を上げてみるとソファにベッタリ血が付いてる・・・。

「あぁ、またやっちゃった」と思ってソファを拭かなきゃと思うものの
どんどんあふれてきてる感覚があって
急いで替えのズボンとサニタリーパンツを持ってトイレへ。

腰を下ろした瞬間、また大量出血。
2月末にも出血性ショックを経験済みで、また出血性ショックを起こすって直ぐに分かった。

目の前が砂嵐状態になり、冷や汗が一気に噴き出す。
座ってることも難しくなって、前屈みになる。
前屈みになっても辛くてトイレの壁にもたれ掛かる。
早くお尻拭いて、パンツにナプキン付けて、
ズボン履いて出なきゃと思うけど、もう何一つ出来ない状態に。

意識は朦朧としてきてこのままだと気絶すると思い
「ヤバイ、ヤバイ、しっかりしなきゃ」って自分を励まして、
なんとかお尻拭いて、パンツにナプキン付けて履くことができた。
体温が下がってるからズボンを履きたいけど、そこまでは出来ず、
トイレから這い出て洗面所で倒れ込んだ。

呼吸は速く荒い。
寒いけど動けない。

旦那が気づいてくれて、さすってくれたり、手を握ってくれたりした。
ベッドまで運ぶって言われたけど、動かさないでほしくて暫く洗面所で倒れてた。

「寒い・・・」って言うのが精一杯。
ズボンも履かせてもらった。
どんどん寒くなる。
気づいたら掌と足に感覚がなくなって動かせなくなった。

そこから暫く呼吸を整えて、掌と足の感覚が戻ってきたところで
這いつくばってリビングのホットカーペットまで移動。

鉄剤を1度に2錠服用して、暫く体を温めるために横になってた。
落ち着いたところで旦那におぶってもらってベッドへ。


今日もまた出血性ショックを起こしたら、
さつき台病院へ行って鉄剤を注射してもらおうかと思ったけど落ち着いてきてるので、
今朝また鉄剤を2錠服用してずっと横になってた。

生理痛ならどんなに酷くてもロキソニンを服用すれば抑えることができる。
でも過多月経はどうにもできない。それが辛い。
手術して早く解放されたいよー!


【追記】

鉄剤(フェロ・グラデュメット105mg)を1度に2錠服用しましたが、
後々ネットで調べたところ、2回分を1度に飲んではいけませんとの記載がありました。。

詳しくはコチラを参照ください。 ⇒ 薬の作用と副作用

貧血で思考能力が低下してて、あまり考えず服用しちゃった・・・。
今のところ副作用は出てないので、今の私の場合は大丈夫そうです。
もし副作用が出るようであればご報告します。
決してマネしないようにご注意ください。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

4 件のコメント:

  1. YUMIさん、初めましてこんにちは。
    私も川崎病院にて子宮筋腫の腹腔鏡手術を受ける予定で
    担当(執刀)医が同じ先生なので、興味深くブログを拝見しました。

    実績がある先生なんですね~。知りませんでした。
    ただの自信たっぷりなDrかと思ってました(笑)

    私もYUMIさんと同じ日に手術外来へ行きます。
    ニアミスかもしれませんね。

    過多月経、お辛いと思いますが
    手術で早く楽になるといいですね。

    返信削除
    返信
    1. AYAKOさんへ

      はじめまして、こんにちは。
      コメントありがとうございました!
      同じ担当医の方とここで出会えるなんてとても嬉しいです。

      私も最初先生の診察を受けたときナルシストかと思いました。
      まだ2回しか診察受けてないですが、
      話してみると人の気持ちの分かる先生なので
      ただのナルシストではないことが分かって安心しました!(笑)

      手術外来が同じ日と言うことは、もしかしたらどこかですれ違うかもですね。
      もう直ぐ手術日が確定すると思うと嬉しいようなドキドキ感が増すような。
      ちょっと落ち着かない感じです。

      AYAKOさんも手術に向けて不安があるかもしれませんが
      お互いにがんばりましょうね!

      励ましのお言葉も嬉しかったです♪
      本当にありがとうございました。

      削除
  2. わっ、ちょっとブログを拝見していない間に大変なことに!!大丈夫ですか?(大丈夫じゃないですね・・・)

    YUMIさんの状態から比べると、私は多発性の筋腫だけど全然症状が軽いです。もういっそのこと手術しなくてもいいんじゃないかと思ったり・・・。

    私の担当の先生はあまり感じがよろしくないんですよねー。
    MRIの前も後もあまり丁寧に説明してもらえなくて、おまけに看護師さんへのあまりよくない態度も見てしまって・・・。外来の診察は混んでて忙しいから、お疲れなんだとは思うけどちょっとガッカリでした。
    優しい先生にあたったYUMIさん、AYAKOさんがちょっとうらやましい・・・。

    ま、細かいことを考えてもしょうがないので、次回診察時には「ちゃんと説明してくれないと素人にはわかりません」って言ってやろうと思ってますけど。

    いよいよ明日は手術外来ですね。副腔鏡は3か月待ちってハナシだったので、8月かな・・・うまいこと7月中に空きがあるといいですね。

    返信削除
    返信
    1. RAYさんへ

      こんにちは!
      返事が遅くなってしまいごめんなさい。
      ご心配おかけしましたが、やっと体調が復活してきました。

      私も前はこんなに症状が酷くなかったんですけど、
      どんどん酷くなってるようです・・・。
      誰もが皆、症状が酷くなるとは限らないとは思いますが、
      こんなに酷くなる前に手術しておいた方がいいのでは?と言うのが私の正直な気持ちです。

      担当医があまり感じがよくないと言うのは気になるところですね。。
      筋腫の手術とはいえ、手術を任せるんだから信頼できる医師にお願いしたいところですよね。

      私も僧帽弁逸脱症を診てくれてる担当医が横柄な人で苦手なタイプです。
      なのでRAYさんの気持ちよく分かります。
      私もその先生に会うときには言いたいことを簡潔にハッキリ伝えるようにいつも以上に心掛けてます。
      診察後は一仕事終えた感じで疲れますが・・・。
      RAYさんもどうにか先生とコミュニケーションが取れるようがんばってみてください!
      応援してます!!

      削除