ページ

2012-04-04

サードオピニオン(2)

前回、サードオピニオン(1)の続き。


中待合室で待っていると、診察を受けてた方が出てきて、少し間があってから呼ばれました。

産婦人科の先生って女医さん以外はお爺ちゃん先生か、
おじさん先生にしかあたったことなかったけど、
先生は私とそう変わらないくらいの年だと思われる若い先生。


先生:「紹介状を見たけど、南部病院の先生の診断で正しいと思う。

手術は受けた方がいいと思います。

MRIの画像見るとこの場所と大きさから言って生理痛酷いでしょ?」

(※粘膜下子宮筋腫で子宮の中に7×5cm大の筋腫がぽっこり収まってる感じです。)


私:「生理痛も酷いし、鉄剤服用してないと貧血で倒れそうです。」


先生:「そうだよね。普段は鉄剤で貧血も落ち着いてるだろうけど、

生理になると一気に貧血が酷くなるって感じでしょ。」


私:「そうなんです。」


先生:「今診察前にMRIの画像を林に見せたら、

もしかしたら子宮鏡手術ができるかもって言ってた。」


私:「・・・・。 え!?子宮鏡手術ですか?」


だって、東條ウイメンズクリニック上大岡の先生も、
南部病院の先生も子宮鏡手術は無理って言ってたし、
子宮鏡手術なんてことは全く頭から抜けてて、
どうにか腹腔鏡手術が受けれますようにってことしか
考えてなかったから子宮鏡手術って単語が一瞬飲み込めなかった。

子宮鏡手術って言葉が飲み込めたとき、本当に嬉しくて叫びたい気分!
「キャー!子宮鏡手術が受けれるかもしれないってー!!」って感じで。


--------

■ ちょっと補足:子宮筋腫の手術方法について


①子宮全摘術(子宮を全て取り除く)
②筋腫核出術(筋腫のみを取り除く)


①子宮全摘術

・腹式
腹部に切開を入れ子宮を摘出する方法。

・膣式
腹部には触れずに膣から子宮を摘出する方法。

・腹腔鏡
腹部に小さな穴を数箇所開け、腹腔鏡で腹腔内を確認し膣から子宮を摘出する方法。


②筋腫核出術(筋腫のみを取り除く)

・腹式
腹部に切開を入れ筋腫のみ摘出する方法。

・腹腔鏡
腹部に小さな穴を数箇所開け、腹腔鏡で腹腔内を確認し筋腫のみ摘出する方法。

・子宮鏡
腟から入れた内視鏡で筋腫を確認しながら、先端の電気メスで筋腫だけを削り取る方法。



(※子宮筋腫の手術方法はここに挙げたものだけではありませんが、
子宮鏡手術が可能かもしれないと言われて喜んだ理由を説明する為に書き添えました。)


子宮筋腫の大きさや個数、その人個人の考え方などで手術方法を決めます。
私の場合は、妊娠の可能性を残したいので①の子宮全摘術は向きません。
そこで、②の筋腫のみを取り除く筋腫核出術となります。
(子宮筋腫は再発の可能性が高いので子宮ごと摘出するのが一番だという考えがあります。)

その中でも極力体に負担のない方法でと考えると・・・
腹部に切開を入れる腹式(開腹)が一番体に負担の掛かる方法で、
次に腹腔鏡、一番体への負担が少ないのが子宮鏡となってます。
ただし、腹式も腹腔鏡であっても子宮にメスを入れて縫い合わせるので
どちらも子宮を傷つけることにはなります。

一方の子宮鏡であれば腟から入れた内視鏡で筋腫を確認しながら、
先端の電気メスで筋腫だけを削り取るので開腹しないし、
子宮にメスを入れない為子宮を傷つけることもないので
以前に書いた手術を受けることによるリスクもなくなるし、
出産する際に腹式と腹腔鏡の場合は帝王切開になりますが、
子宮鏡は生理が再開すればすぐに妊娠してもよくて、
原則として帝王切開の必要もないという魅力的な手術方法です。

ただ、筋腫の出来てる場所や大きさなどにより対象外となることもあります。
また、執刀医の技量にもよります。

私の場合は子宮内に突出してる粘膜下筋腫なので
その部分だけを見れば子宮鏡手術の対象ではありますが、
7×5cmと大きい上に子宮の奥に根があるので医師の技量が必要になるのだと思います。

私に出来ることと言えば神頼みくらい。
本気で拝みに行こうかと考えてます。



続く・・・



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿