ページ

2012-08-27

【詳細】入院1日目(手術前日)

2012年8月16日(木)


12:30 自宅を出発


13:10頃 病院到着、入退院受付窓口で入院手続き


提出書類:入院申込書、診察券、保険証、限度額認定証

診察券だけは入院中必要なので預けます。

保険証と限度額認定証はその場で返されます。


迎えが14時頃に来るので、それまで待っててもらうか、

どこかで時間を潰すように言われる。

荷物を預かってもらい、他所で時間を潰すことに。


~13:45 病院内の喫茶店でお茶して過ごす。


13:50 入退院受付窓口に戻る。

手続きしたときは全然人が居なかったのに、

戻ってみたら人がいっぱいで座れなかった。

各々の担当者が患者さんを迎えにきて、入退院受付窓口を後にしていく。


14:10頃 迎えの担当者さんが来て、名前を呼ばれる。

私の他に3人の患者さん、付き添いの方たちと病棟へ向かう。


病棟階の10Fに到着。 体重と身長測定をした。

デイルーム、テレビカード、シャワー室、洗濯機、携帯使用場所の説明を受ける。

パジャマレンタルの有無確認。

レンタル希望なので、申込用紙に氏名、サイズを書いて提出。


各々、部屋へ案内される。

私の部屋は南病棟、大部屋(4人部屋)の窓側♪

窓の外はビルやマンションばかりだけど、空が見えるのは嬉しい。





廊下から部屋に入って直ぐの右手に洗面所、左手に個室トイレがある。

その先が病室になっている。


同室の方たちは、皆カーテンを閉め切っていて、

どんな方たちなのか様子も分からない。


看護師が来るので、それまで荷物の整理をしておくように言われる。

暫くしたら看護師さんが来てパジャマを渡される。

看護に必要な情報を記入した用紙を渡した。





旦那は一旦、廊下のソファで待つよう言われる。

翌日の手術時間を確認。

明日は一番で9:00からで、

家族には8:30までに来るよう伝えてくださいと言われた。


血圧、体温測定。

体温36.6℃と高め。(平熱36.3℃)


剃毛のチェック。

家でやってきたんだけど、もう少し剃るように言われた。

電気シェーバーを持ってくるので、シャワー前にやってくださいとのこと。


パジャマに着替えるか聞かれたので、シャワー後と返答。

暫く荷物の整理をして過ごす。


その後、電気シェーバーを持って看護師さん再登場。

シャワーの準備をして、シャワー室前へ行きホワイトボードを確認。

5分後の15:00の枠(1枠30分)が空いてたので名前を記入。

旦那にはデイルームで待ってもらって、私はトイレで剃毛。


15:00 シャワー

いつもお風呂の時間が長いからダッシュで洗った。20分で完了。

ナースステーションでドライヤーを借りて髪の毛を乾かした。

また荷物の整理をした。 だいぶ落ち着いた。


16:30頃 旦那帰宅

その後、看護師さんがきて、手術前後のことが書かれたファイルを読むよう言われる。

それと、入院診療計画書を2部渡されて1部にサインした。

入院診療計画書の予想される入院期間に8/16~8/20と記載されていた。

その後、明日の手術を担当医と一緒に受け持ってくれる女医さんが挨拶にきてくれた。


18:20頃 トイレに行ったら出血してた。

最近、ほとんど出血することがなかったからナプキンしてなかった。

でも、生理用のショーツだったから漏れてない。


18:30 夕食

夕食後に下痢。

暫くしたところで麻酔科医の女医さんが来た。

既病など細かい問診。


20:00頃 看護師さんが来て、血圧、体温測定。

体温37.2℃と微熱。

出血があったことを報告。

「また出血したらトイレからナースコールしてください」って言われた。

出血量を確認するみたい。


「下剤はもう飲みましたか?」と聞かれたけど、

まだ薬をもらってないことを伝えた。


手術の翌日、着替えさせてもらうために

ショーツとナプキンを巾着に入れて床頭台に置いておく。

置いてあることを確認してもらった。


21:25頃 看護師さんが下剤を持ってきてくれた。

「明日の朝は浣腸ですよね?」と確認したら、

私は下剤だけだって。 よかった。



21:30~ 消灯 & 絶飲食

絶飲食になるまでに大量に水を飲んだ。

まぁ、気休めだけど・・・。

この日はなんだか疲れたし、

直ぐに寝れるかと思ったけどなかなか寝付けなかった。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿