ページ

2012-08-02

【リュープリン副作用】ショック療法?

ショック療法とは

1 精神障害の治療法の一種。
統合失調症や鬱病(うつびょう)の患者に対し、
ある種の衝撃ないし身体的ストレスを与えることによって症状の緩解をはかる方法。
現在では使用頻度は減少しつつある。

2 (比喩的に)無気力な、沈滞した状況にある人に強い刺激を与えて奮起させ、
活力を取り戻させる方策をいう。

引用:デジタル大辞泉



2回目のリュープリン注射をした数日後、

リュープリンの副作用の鬱症状が出た。


その後はと言うと、鬱症状は全く無い。


たぶん、いろいろなことがあったからだと思う。


旦那のお父さんの突然の死。


ここに詳しいことは書けないけど、

実は退職に関してもごたごたがありました。


それと、旦那の実家滞在中に愛犬のことでちょっとした騒動が、、、

夜、愛犬がうずくまって震えてて、

フレンチブルドッグはヘルニアになる仔が多くて、

もしかしてと思って背中をさすってみるけど痛がってる様子は無い。

ヘルニアだったら触られることを嫌がったり、さすったら痛がったりするはず。

じゃあ、何で?と思って直ぐに掛かりつけの獣医へ連絡。

夜でも緊急時は診てもらえるので直ぐに行きました。


先生が丁寧に触診。

過去のレントゲン写真をもう一度見直してくれたりした結果、

環境の変化による腹痛だろうとの事。


どんなにホッとしたことか。

車で向かってるとき、最悪の事態を想像して胸が潰れそうだった。

大したことなくてよかったけど、この状況で愛犬にも何かあったらと思うと本当に怖い。



そういったいろいろなことにショックを受けて、

リュープリンによる鬱症状は解消されたんだろうと思う。


私の場合、デジタル大辞泉にあるような

身体的ストレスではなくて、精神的ストレスだけど。



突然悲しくなって泣いたり、

気分が突然落ち込んだりってことはないけど、

その代わり、亡くなったお父さんのことや、

退職に関してのことが頭をよぎることはある。


そういったことに必要なのは時間。

今はゆっくり心を癒していけばいいかな。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

4 件のコメント:

  1. 手術されるんですんね
    はじめまして ゆーといいます
    あたしは今日3回目ニュープリン打ってきました。
    手術はしたくないので 6回まで注射します。
    45歳だし 悩んでます
    もう1か月出血してます。
    がんばってください。また見に来ます

    返信削除
    返信
    1. ゆーさんへ

      はじめまして。
      コメントありがとうございました!

      リュープリンを6回注射されるんですね。
      6回の注射で筋腫が小さくなって手術せずに済むといいですね。

      私は2回の注射でもギブアップという感じです。
      ゆーさんはリュープリンの副作用は大丈夫ですか?
      この暑い時期に出血が続くとムレとかも気になるし嫌ですよね。

      応援ありがとうございます。
      とても嬉しかったです♪
      ゆーさんもがんばってくださいね☆

      削除
  2. お返事ありがとうございました!
    YUMIさんも、大変な時期なのに、たくさんの心優しいお言葉をかけてくださり、すごく嬉しかったです!
    本当にお優しい方なんですね☆

    私も、2回目のリュープリンを打つ前あたりから、
    鬱症状が出て、些細なことが、すごく悲しく感じて情緒不安定な状態が続きましたが、
    それ以来、ほとんど鬱症状は出てません!

    YUMIさんは、
    お義父様の突然の死、お仕事のこと、愛犬ちゃんのこと、
    どの一つをとっても、大変なことなのに、重なるなんて、
    辛い、苦しいなんて、言葉では簡単に表せないほど、
    胸が張り裂けそうな思いだったこととお察しします。

    愛犬ちゃんは、本当に大事に至らなくて、よかったですね。
    ペットも家族ですから、敏感に感じとったんですね。

    私は猫を3匹飼っていましたが、そのうち1匹が半年前に亡くなりました。
    20才で大往生だったんですが、それでも、子供の頃から、
    一緒だったので、やはり辛かったです。
    思い出すと、悲しくなったりしますが、
    その感覚が、少しつづ変わってきてると思います。
    やっぱり時間が、癒していってくれてるのかな?と。

    YUMIさんは、お義父様とのことで、
    すごく時間がかかるかもしれませんが、
    きっと、心の傷は、和らいでいってくれると信じて、
    ゆっくり、少しずつ向き合って、無理しないでくださいね。

    お仕事のことも、退職時、すっきり辞められなかったのは、
    お辛かったことと思います。
    私は、去年、リストラを経験しました。
    8年勤めた職場でしたが、すっきりしたかたちで、終わることはできませんでした。
    理不尽な理由で解雇され、すごく、悔しかったですが、
    周りの方たちのお力添えもあり、
    今は、リストラされた会社先の関係で、
    週5日、5時間のパートで事務をしています。
    体調のこともあり、これで良かったんだと、
    思うようになりました。
    全く、参考には、ならないかもしれませんが、
    今、前向きに考えられてるのも、YUMIさんのおかげです!

    肝心の筋腫の方ですが、今日、造影剤を入れてMRIの検査をしてきました!
    針が二重構造の、極太で、なかなか痛かったですぅY(>_<、)Y
    腕の真ん中、青くなってます(T▽T)

    返信削除
    返信
    1. YUKIさんへ

      こちらこそ、お返事ありがとうございます♪

      YUKIさんも鬱症状が治まったようで本当に良かった!
      鬱症状がないとだいぶ楽になりますよね。

      YUKIさんは愛猫ちゃんの死から半年しか経ってないんですね。
      まだ思い出して切なくなる時期ですよね。
      私も実家で飼ってた猫が亡くなったとき、
      悲しくて心にぽっかり穴が開いたような、
      そんな気持ちになりました。

      そうそう、そういうことには時間が一番の薬ですよね。
      悲しみから思い出になったとき、
      虎ノ助(愛猫)が私の心の中で生きてるって感じました。
      義父のこともきっとそう思える日がくるはず。
      少しずつ向き合いますね。
      YUKIさんもゆっくり悲しみを癒してください。

      YUKIさんもお仕事のこと、大変な経験をされましたね。
      理不尽な理由で解雇。 ・・・私もです。
      それにしたって、8年も勤めて理不尽な理由で解雇だなんて・・・。
      でも、周りの方たちはYUKIさんの頑張りを分かってくれてたんですね。
      そうじゃなきゃ、次の仕事の世話なんてしてもらえないですもん。
      一部の人は見る目が無かったんですね。かわいそうな人たち。

      きっとYUKIさんも私も、
      神様が「無理するな。ちょっと休め。」って言ってくれてるんですね。
      身体が一番大切ですものね。
      「元気があれば何でもできる。」って、猪木の言葉、
      本当にそうだなってこういうとき実感します。

      子宮筋腫の手術は元気になる為の過程。
      しっかり直して元気になって、やりたいことしなくちゃ。
      せっかくの一度の人生ですからね!


      MRIの検査、お疲れさまでした。
      造影剤は未経験なんですが、"針が二重構造の、極太"って怖いよぅ。
      リュープリンも、MRIも、その他のことも、
      修行だと思って乗り越えましょね~!


      終わりに、、、
      多くの励ましのお言葉、ありがとうございました(*^▽^*)/
      とっても嬉しかったですし、元気をいただきました♪
      また是非、YUKIさんの経過など教えてくださいね!

      削除