ページ

2012-09-14

【詳細】入院6日目(術後4日目)

2012年8月21日(火)


なかなか寝付けなかったし、途中何度か目が覚めた。

入院中、ちゃんと寝れたのって一夜だけ。


5:00前 目が覚めた。

もう一度寝れそうもなく、ベッドでボーっとして過ごす。

入院中のことなどを思い返してたら、

退院することが少し悲しい気持ちになる。


6:00 照明点灯

読書して過ごす。


7:10頃 看護師さんが来て、検温、血圧測定。

体温は35.9℃

ガスが溜まってるようで、お腹がちと痛い。

痛み止めを貰おうかと思ったけど、

ガスが出れば痛みが治まりそうだし、貰うの止めた。


7:30頃 先生が来た。

寝れなかったけど、睡眠導入剤は服用しなかったこと、

熱も下がったし、痛みもほとんどないことなどを話して、

最後に「本当にありがとうございました。」と伝えた。


朝食まで読書をして過ごした。


8:00 朝食

ご飯、味噌汁、にしん甘露煮、白菜のおひたし、焼き海苔、洋梨缶

いつもご飯の量が多くて2口分程残してたけど、

最終日は全部食べれた!


8:35 看護師さんが来て、

食べた量とプレマリン錠を服用したかの確認。


8:45 手術チームの女医さんが挨拶に来てくれた。

きちんとお礼を言えて良かった。



入院中に読んでた 死の泉 / 皆川博子 がもう直ぐ読み終わりそうで、

暫く読んでたけど、こんなのんびりしてていいのか?!と思って、

数ページを残して読むの止めた。


9:20 片付け、荷詰め


100均で買ったイヤホン、プラスチックの蓋付きマグカップなど不要なものは捨てた。

S字フックはいらないので、床頭台の横に引っ掛けておいた。


前日、旦那に本や洗濯物など持って帰ってもらっておいてよかった。

荷物が増えた訳じゃないのに、何故かバッグがパンパン・・・。


9:50 片付け、荷詰め終了


前日に空いた隣に新しい人が入ってきた。


10:00頃 旦那が来た。


10:10頃 事務員さんが請求書を持ってきた。

荷物は病室に残して、1Fの入退院受付窓口へ請求書を持って行き支払い。

概算よりも安く済んだ。

ついでにテレビカードを清算。


病室へ戻って、看護師さん待ち。

暫くしたら看護師さんが来て、支払証明書を見せ、

腕につけてたIDをはさみで切ってくれた。

途中、手術前にお世話になった看護師さんに会えたのでお礼を言えた。


荷物は全部、旦那に持ってもらって病院を出た。

入院中は外の暑さがどんなものか分からなかったけど、

相変わらずの暑さにげんなり・・・。


お世話になった看護師さん全員にお礼を言いたかったなぁ。

上げ膳据え膳で、快適な生活だった。

退院するとき、私に限っておセンチな気分にはならないって思ってたけど、

遠ざかる病院が切なかった。。


帰りの車の振動が心配だったけど、

特に痛くなることもなく無事に帰宅できた。
 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿