ページ

2012-02-23

転職活動から手術決意まで(2)

子宮筋腫の手術を受ける為に、子宮筋腫について調べようと思い始めた頃、
家庭と仕事を両立させることができる主婦向けの営業職の求人を見つけて、
どうしてもその会社で働きたい!と思いました。

そんな風に思えた求人は初めてだったので熱意を込めてネットから応募しました。
その結果、書類審査は通り、1次面接も通過、2次面接も通過、残すは健康診断だけ。
で、そこで見事に引っ掛かり「残念ながら今回は・・・」という結果に・・・。

どうしても、そこの会社で働きたいと思ったので
面接の担当者に連絡して心臓のことを話しました。

担当医からは日常生活に全く支障なしと言われてること、
診断書をもらうから再考してほしいとお願いしました。

すると、「もう一度、本社に掛け合います。
その為に診断書をもらって来てください。
一緒に頑張りましょう!」と言ってもらえました。


と言うことで、南部病院の循環器科は2012年9月まで行かないと思ってたのに、
2011年12月9日に診察を受けに行きました。

11月16日に受けた面接先の健康診断の結果と、
11月22日に受けた会社の健康診断の結果も一応持って。

どちらの健康診断にもだいたい同じようなことが書かれてました。
『不整脈、心陰影拡大、心雑音』

若干、会社の健康診断の方が指摘箇所が少なく
「あれ?気付かなかった?」という感じでしたが。。


南部病院での診察では、やはり日常生活に支障はないということで
その旨を記載した診断書を書いてくれました。



続く・・・



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿