ページ

2012-02-17

【僧帽弁逸脱症】ホルター心電図と心エコー検査の結果

2011年1月17日
南部病院 循環器科で検査結果を聞く。

4日、5日は旦那に付き添ってもらったけど、
この日は母に付き添ってもらいました。
二人でちょっと緊張してたような。


結果から言うと、僧帽弁逸脱症でした。
中学生のときの健康診断の際、心雑音で引っ掛かったことがあることから
たぶん生まれつきだろうということでした。

1月5日に撮った心エコーの画像を見せてもらって
説明を受けたのですが、逆流はあるもののそれ程多くなく許容範囲との事。

12月22日に受けた血液検査の結果、
BNPの値は以下の通り↓

検査項目12/22測定値11/20測定値4/26測定値基準値(女性)
BNP28.933.0111.618.4以下


先日UPした記事 " 【僧帽弁逸脱症】心エコー検査結果 " では、
診断結果が僧帽弁閉鎖不全だったのに、
今回は僧帽弁逸脱症に変わって??って感じでしたが、調べてみて分かりました。

僧帽弁逸脱症とは、弁がきちんと閉じない状態のことでそれ自体は病気ではない。
ただ、弁がきちんと閉じず逆流する血液量が限度を越すと
僧帽弁閉鎖不全という病名に変わってしまうということです。


日常生活で特に制限はないけど、
抜歯するときは僧帽弁逸脱症であることを歯科医師に伝えること。
抜歯前に抗生物質を服用するなどして、感染症を防ぐようにと言われました。
弁が人より長いのでそこに菌が留まってしまうと
感染性心内膜炎になる可能性がある為です。

それと、今後は半年か1年に1回検査を受けるようにと言うことで、
次回9月14日、15日、26日の予約を入れました。

もし万が一、何かあったら直ぐに病院に直行するか
救急車呼んでここに来るようにと言われました。
・・・そんな事態にならないようにしたいもんです。


今回、母が一緒だったからなのか先生の高圧的な感じはなく、
こんな感じだったらこの先生でやっていけそうだと思いました。
外科部長してるくらいだから腕はいいだろうし、
今すぐどうのっていう問題でもないので
とりあえずはここで診てもらうことに決めました。


帰りに母と一緒に食事したんですが、そのときのご飯は美味しかった!
食べたものも美味しかったけど、
不安が払拭されたのでそれだけで幸せな気持ちでした。



■ 医療費

初・再診料210円 
保険診療点数 70点
請求金額210円 

※負担率は30%で、請求金額は保険適用後の金額です。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿