ページ

2012-02-25

手術へ向けての第一歩、産婦人科受診

2011年12月9日

南部病院で診断書を貰った日、そのまま東條ウイメンズクリニックへ行くと、
午前の診療時間は終了していて午後の診療時間までちょっと時間がある・・・。

元々、今日は予定してなかったことだし日にちを改めようかと思ったけど、
ここで帰ったら暫く来ない気がして京急百貨店へ行って時間をつぶすことに。

まさか病院のはしごをするなんて思わなかった。。
なんてことを考えながらプラプラして15時少し前に病院へ向かう。


15時少し過ぎた頃着くと既に待合室には数人の方がいました。
名前を呼ばれて、診察室に入り問診を受けて、
子宮筋腫の手術を考えていることを伝えました。

エコーで診てもらうと、2011年3月9日の子宮がん検診のときと大きさは変わらず、
5cmの粘膜下子宮筋腫と診断されました。


子宮鏡手術は大きさが4cm以内の小さなものだけと
どこかのネットに記載があったので自分は無理だろうと思いましたが
一応先生に「子宮鏡手術は難しいですよね?」と聞くと
「この大きさだとまず無理でしょう」という回答でした。


先生:「MRIを撮ってもっと詳しく調べましょう。
ただ、この病院にはMRIの装置がないので他の病院に行ってもらいます。
ここら辺だと近くて南部病院になりますが大丈夫ですか?」

今朝も行ってきたばかりですとは言えず、
「分かりました。」と答えて予約を入れてもらうことに。 

MRIの予約が埋まってて一番早くて2012年1月6日でした。
年末年始休暇が長くて1月9日までだったので丁度いいと思い
その日に予約を入れてもらいました。

MRIの撮影を受けるにあたっての注意事項について説明があり、
その注意事項が書かれた紙を渡されて、
MRIを撮って画像を貰ったらまた来てくださいと言われてその日は終了。

アイシャドウなんかに含まれるラメはNGなので、
MRIの撮影当日はすっぴんで行くことになりました。


■ 医療費

初・再診料 270点 
検査 1,318点
保険点数1,588点
請求金額4,760円 

※負担率は30%で、請求金額は保険適用後の金額です。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿