ページ

2012-02-19

子宮筋腫が2cm→5cmに成長してることが発覚。

2011年3月9日
東條ウイメンズクリニック上大岡にて子宮がん検診。

横浜市から支給された子宮頸がん検診無料クーポンの
有効期限が迫っていたこの日、ようやく産婦人科に行きました。

一番最初に子宮筋腫の診断を受けた病院です。
確か婦人科に行くのはそのとき以来だから、・・・5年振り!?


診察の際、「子宮体がん検診とエコーも受けますか?」と聞かれましたが、
体がん検診の説明を聞いたら、細胞を取るから痛い、出血する、
もしかしたら細胞を取ったところからばい菌が入って炎症起こすかも、
そうなったら高熱出る可能性あり、今日はお風呂に入れません・・・
と聞いたら怖くなってやめました。
エコー検査は久しぶりだったのでやってもらうことに。


そのときに「2cmだった子宮筋腫が5cmになってるね。」と言われました。
エコー検査後の診察のときに子宮筋腫の治療法について説明がありました。

将来、妊娠を希望していたので、
先生からはGnRHアゴニスト療法か対症療法、筋腫核出術を勧められました。

GnRHアゴニスト療法の効果は個人差がある上に価格が高いと言われ、
費用対効果を考えたときに自分の中ではないなと思い却下。

筋腫核出術もそのときは手術するほどでもないと思って却下。

既にさつき台診療所で貧血に対して薬を処方してもらってたので
貧血によるつらい症状もこの頃はなく、
生理痛もどうにかバファリンやイブクイックで抑えてたので
対症療法を続けることにしました。


子宮頸がん検診の結果は翌週に聞きに行くことになってたのですが、
東日本大震災後、仕事以外で外出することが怖くなって郵送してもらいました。
結果は問題なしでした。



■ 医療費

初・再診料 270点 
検査 917点
保険点数1,187点
請求金額3,560円 



※負担率は30%で、請求金額は保険適用後の金額です。


にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿