ページ

2012-02-09

【貧血】薬変更

2010年7月15日
さつき台診療所へ毎月の通院で行ったときのこと。


どうも少し前から便秘気味だし、出ても硬いと言うことが続きました。
便秘で悩んだことがあまりないのでおかしいと思って、
服用しているフェロチーム錠50の副作用を調べると・・・


ありました!

“次回、受診した際に処方医に伝える副作用……

悪心・嘔吐,食欲不振,胃・腹痛,便秘,下痢”


先生に相談したところ、別の鉄剤を試すことになりました。
それと、胃腸の働きを正常にする薬も服用することに。

処方された薬は、
・鉄剤:スローフィー錠50mg (1日1錠)
・胃腸薬:メブチット錠100mg (1日3錠)


処方されてから暫くはちゃんとメブチットも服用していたんですが、
元々薬嫌いなので止めたらどうかと思って試したところ、
便秘は解消されていたので自己判断で途中で服用を止めました。

翌月、診療所へ言ったときにその話を先生にしたところ、
スローフィーだけになり、その後暫く鉄剤はスローフィーで落ち着いてました。


こんなことになるまでは・・・

“スローフィー錠は平成22年12月末日をもって販売を中止いたします。”

ノバルティス ファーマ 株式会社 HPより転記。



■ 医療費:診療所

初・再診料121点 
医学管理等 225点
投薬133点
総診療費479点
請求金額1,440円 


■ 医療費:薬局

調剤技術料210点 
薬学管理料 30点
薬剤料84点
合計324点
請求金額970円 

※負担率は30%で、請求金額は保険適用後の金額です。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ 

いつも応援ありがとうございます。
2ぽちしていただけると嬉しいです。
励みになってます!

0 件のコメント:

コメントを投稿